NHK教育テレビ「ベストスキー」「中高年のためのスキー術」で講師をつとめたシニアスキーの第一人者平沢文雄のスキーへの誘い
navi_img
ホーム
平沢文雄の各種スキー教室Winter&Summer
夏の間のスキー教室ボタン
ショップボタン
コラムボタン
Q&Aボタン
リンクボタン
プロフィールボタン
会社概要ボタン
メールボタン
好評発売中メッセージ
新作DVD&VIDEO

 

  平沢メソッド

  

>ホーム>平沢文雄各種スキー教室>スキー塾>マテリアル
  
2016−2017(2017年9月更新)
スキーマテリアル
 
スキーマテリアル-チラシ

こちらは、平沢文雄先生が代表をつとめるベストスキーアカデミー(シニアのための会員制スキー学習会)と 平沢文雄スキー塾の方を対象に御案内をしているスキー用具です。
会員の方へは直接ご案内をお届け致します。

 → 私がこのスキーを勧める理由



BSA会員・スキー塾のみなさんに平沢文雄オリジナルスキーを御案内します! 今年も昨年同様「BS」モデルに加え、「BS−H(ハイパワー)」をコンセプトはそのままに、新しいカラーで製作いたしました。
スキー用具の選択は、上達を左右するという意味で、レッスンを預かるスキー教師にとっても重要なポイントになります。
スキーについてご質問、ご相談がございましたら、 BSA事務局へお問合せください。お電話でも承ります(03-3988-1871)

オリジナル ● BS( BSA Special model )・・・会員特別価格あり

オリジナル ● BS−H(BSハイパワー)・・・会員特別価格あり

対象: 初・中級・中上級・上級

どちらも平沢代表の意見を取り入れ、開発したスキーです。
どんな条件にでも通用する、オールラウンドスキーを目標とした完全オリジナル版。
操作しやすいスキーの代表としてお勧めします。
スピードセーブも、スピードアップにも、自在に対応でき、クセがない。
標準的なスキーながら性能はバツグン。
「BS−H」は「BS」をもとに、オリジナルモデルで、
「BS−H」は「BS」に比べ、安定性の高いハイパワーモデルです。

「用具」と「技(スキー技術)」は一対です。
講習に参加される方、または平沢メソッドを独学で学習する方に、
お勧めしたい、自信のスキーです。

   カラー各1色 サイズ:150cm, 160cm, 170cm

 

●シニアのためのスキーの選び方

<スキーの長さの選び方>

スキーの飛躍的な性能アップにより、世界的にスキーのサイズが短くなりました。
最近は、体重の基準よりもさらに短いスキーが普及しています。
体重のキロ数+100cmか、体重のキロ数+95cm を基準にして選びます。
※ エキスパートの方は5cmほど長めを選択してもいいでしょう。
  一般の方は、長めのサイズより、短めのサイズをお選び下さい。

 

<ストック(ポール)の長さ>
身長マイナス50cm〜55cmを目安に選びます。
ストックについては、それほど正確さは必要ありません。
軽くて、バランスが良く、グリップの感触がよいものをお選びになればよいでしょう。
最近は、可動式(フリーサイズ)のポールも種類があります。
丈夫で長持ちにはこれまでの固定式が一番ですが、フリーサイズも自分のサイズが決まっていない方には良いでしょう。

 

<ブーツの選び方>
スキー用具のなかで、もっとも技術面に影響を与えるのがブーツです。
からだを支える土台となるブーツは、単に痛くない、感触が良い、ブランド名、といったことで選ぶのは買い損になります。
新調の際にはブーツ購入クリニックをぜひご利用頂き、上達できるブーツをお選び頂きたいと思います。

 

> 平沢文雄スキー塾のリストへ    >このページのTOPへ

 

>

平沢文雄スキーメソッドによる各種スキー教室

 
 

(株)平沢スキー研究所 〒171-0033 東京都豊島区高田3-6-10-304

Tel: 03-3988-1871  Fax: 03-3988-5765  E-mail: info@hira-ken.co.jp
(C) HIRASAWA SKI RESEARCH CORPORATION ALL Rights reverved/

このページは、シニアを中心としたスキー教室などで、スキーの普及活動を展開する「平沢スキー研究所」が作成しています。